酵素ってなんだろう?体内での酵素の働き

優光泉

 

人間は食べ物を摂取したら、必ず分解して消化しなければ栄養として体内に吸収することができません。

 

その工程で欠かせないものが消化酵素になります。

 

消化された栄養分は吸収されて体を作っていきます。

 

その工程を代謝と呼んでいますが、代謝に欠かせないのが代謝酵素になります。

 

消化と代謝の2つの酵素は人が生きていく上で必要不可欠な2つの工程が実は酵素の働きで成り立っています。

 

本当の酵素がとれる無添加酵素の優光泉はだからおすすめしたいのです。

 

 

 

酵素が不足すると身体の中に毒素が溜まる

 

優光泉

 

酵素が不足すると消化不良を起こしてしまったり、身体の中の代謝がうまくいかない事で逆に毒素が蓄積されてしまう結果になります。

 

つまり、わたしたちの体の運動はすべての酵素の働きによって営まれています。

 

生きる為に必要な心臓の活動、呼吸、手足を動かすことも酵素なしでは成り立つことはできません。

 

人は年と共に新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなって、ついには止まってしまいます。

 

その新陳代謝に必要なのが「代謝酵素」になります。

 

代謝酵素なしでは細胞が分裂し、新しい細胞にバトンタッチすることができません。

 

 

寿命の期間は酵素の蓄え期間

 

皆、寿命というものを意識していますが、寿命の期間というものは酵素の蓄えがある期間の事を意味しています。

 

これ程大事な酵素は体内の酵素を作る基となる「潜在酵素」から生成されているものです。

 

元々人間は食べ物から得た酵素と潜在酵素をあわせることによって、人体に欠かせない消化酵素と代謝酵素を生み出していました。

 

しかし、今は酵素を多く含んだ野菜を摂る機会も少なくなってきていますし、食品添加物や水道に含まれる塩素などの化学物質が体内に吸収される為、酵素が破壊されてしまいます。結果として、現代人は酵素不足になっていってしまいます。

 

 

だから今、酵素を摂取することが話題になってきています。

 

 

体内の酵素の働き

 

1.血管の中の毒素を綺麗にして、血液をサラサラにします

 

血液中の毒素とは、腸内で分解しきれない植物の分子のことで、分子は大きいので栄養として吸収できなくなります。

 

なので、内臓に留まることで、不要な脂肪になったりします。

 

でもこの毒素もちゃんと腸内で分解されれば、栄養として吸収されていきます。

 

食べ物を分解するのは酵素なので、血液がドロドロとしてしまうのは酵素不足が原因になります。

 

2.血液がサラサラになれば、脂肪を排出します。

 

血液は不要になったものを体内に運んでくれる仕事もしていますが、毒素が過多になると運ばずに体内のどこかに置いていってしまいます。

 

しかし、血液がサラサラだとちゃんと運んでくれるので、体内に置き忘れてしまった不要な毒素も身体の外に排出してくれます。

 

だから血液がサラサラの状態になると、体の中にある脂肪などもちゃんと排出してくれるので、デトックス効果をもたらしてくれます。

 

3.肝臓と腎臓の負担を少なくする

 

血液は毒素を腎臓や肝臓にもっていって排出処理を依頼します。

 

ですが、毒素の量が多いと腎臓や肝臓も困ってしまいます。

 

胃や腸の消化器官でちゃんと栄養になる分子まで分解することができれば、腎臓や肝臓には負担をかけなくてもいいので、特に肝機能障害がある人は酵素を補充する必要があるともいえます。

 

 

無添加の酵素ドリンク 優光泉で手軽に酵素を体内に摂取していきしょう。

 

優光泉